• HOME
  • プロフィール

プロフィール

ご挨拶

公益財団法人利根川・荒川水源地域対策基金は、昭和51年12月22日の設立以来、38年が経過しました。

この間、滝沢ダム、浦山ダム、奈良俣ダム、渡良瀬貯水池、八ツ場ダム、湯西川ダム、戸倉ダム及び思川開発施設の8事業に適用されてきました。現在も、八ツ場ダムと思川開発施設の2事業について継続実施されてきています。

関係の方々の真摯な、弛まない話し合いの努力によって新しいダム等建設のあり方を模索し、「基金」の原点であった八ツ場ダムも平成27年1月漸く本体工事に着手されたところです。これまでの長い紆余曲折の道のりを超えて早期完成を望むばかりです。八ツ場ダムについては、既に水没関係住民の方々の生活再建に必要な各種の施策や滞在型市民農園(クラインガルテンやんば)、道の駅八ツ場ふるさと館などの地域振興策が推進されてきましたが、さらにダムの完成に向けて基金が果たすべき役割にも齟齬がないように、これまで同様真摯な努力を続けて参ります。今後とも、水没関係住民の方々の生活再建等に大きく寄与し、ダム等の治水・水資源施設の建設促進に協力するとともに、水資源の重要性を広く伝えていく事業に参加してまいります。

理事長  藤井 友竝

 

社名 公益財団法人利根川・荒川水源地域対策基金
代表者 理事長  藤井友竝
所在地 東京都千代田区神田佐久間河岸51
連絡先 03-3863-6231
Pagetop